平凡な大学生の就活~アナウンサーへの道~

リアルな就活を伝える。不器用な大学生のアナウンサーを目指す就活体験記です。

MENU

グーグルアドセンスに通りました! とても簡単!

 どーも。モンキーです。今回は番外編。

 

はてなブログでグーグルアドセンスの審査に合格した体験談の記事です。

 

 グーグルアドセンス審査

 グーグルアドセンスは、審査基準が厳しいことで有名です。私もグーグルアドセンス審査にとても抵抗がありました。

 

 そんな私でも、簡単にグーグルアドセンス審査に通過できた!ので、審査のために行ったアクションを紹介したいと思います。

 

1 画像や内部リンク、その他アフェリエイトを削除

 

 画像や内部リンクはブログにあっても、なくても関係ないと言われたりしてますが、少しでも審査通過の確率を高めたいので、私の場合は各記事から消しました。

 

記事数は20つほどあったので、少し面倒でしたが、ブログから消すだけなら10分もかかりませんでした。問題は審査通過後にまた画像やリンク、その他の広告を貼り直すことですかね。

 

2 プライバシーポリシーの設置

 

 これはかなり重要です。サイトのプライバシーポリシーが無ければ、審査通過しないと思います。

 Googleさんも 「プライバシーポリシーの説明が明記されていないサイトやブログは許しません」とおっしゃっています。

 

 はじめは、プライバシーポリシーがなんの事か分かりませんでしたが、簡単に説明すると、「このサイトはお客さまのデータをもとに、広告を貼ってます。ご了承ください。」てきな内容だと、解釈しました。

 

 肝心のプライバシーポリシーの作成方法ですが、私はプライバシーポリシーのサンプルを使い、少し工夫を加えてサイドバーにプライバシーポリシーのリンクをつくりました。

 

 プライバシーポリシーのコピペのサンプルを提供してくださるサイトは多くあるので、そちらを利用してみるのもありかもしれません。

 

3グローバルメニューの設置

 プライバシーポリシーと同じくらい重要事項だと思います。実は、Googleアドセンスの審査を2回受けたのですが、1回目はグローバルメニューを設置してなくて、落ちました。

 

なぜグローバルメニューの無しが原因で落ちたのか分かるのかというと、1回目も2回目も記事数やブログデザインもほとんど全て同じ。

 唯一 変わったのは、グローバルメニューを設置したことなのです

 

グローバルメニューを設置して、ブログ修正しましたよ!っとGoogleさんに教え、また審査してもらったら、設置から2日後に通過しました。

 訪問ユーザが分かりやすいサイトを提供しなさいということですね。

 グーグルアドセンスに通るには、客観的に自身のブログやサイトが分かりやすいかを考えることが、意外と大切だと思います。

 

最後に 中身の濃い記事を提供しているか

 

 私のブログが、中身の濃い内容だとは思っていませんが、記事の文字数も審査には必要だと思います。

 私の記事は基本的に、700文字数なので、1000字以上書く必要はないのかな?。 中には平均500文字数でも通った方もいるみたいですが、中身の濃い記事かつ一定以上の文字数が審査通過には大事だと考察します。

 

 

以上 私がグーグルアドセンス審査通過のために行ったアクションでした。

 

  アフェリエイト審査では、グーグルアドセンスは厳しいほうかと思いますが、特に変なことをしないで、グーグルの規約を守ろうとすれば通ると思います。

 

 今回の記事が、参考になれば幸せです。